テックブログ

Go言語で数値かどうかを判定する

投稿日:2019年11月6日 更新日:

実装で気になったところをメモ程度に残していく。

正規表現による方法

正規表現を使うと処理速度は遅くなるので、ループを多く回す時には不向きかもしれない。(個人的にはあまり気にならなかった)

flag, _ := regexp.MatchString("^[0-9]+$", "対象の文字列")

if !flag {
  // 数値ではない
}

strconv.Atoiを使う方法

数値に変換する際にエラーが発生するかどうかで判断。
一応範囲のチェックも入れておいた方が安全そう。

val, err := strconv.Atoi("対象の文字列")
if err != nil {
    // 数値ではない
}

// 必要であれば数値の範囲チェックも入れる
if val < "数値の最小値" || val > "数値の最大値" {
    // 数値が想定の範囲外
}

-テックブログ
-,

執筆者:

関連記事

no image

AWS IoT × Raspberrypi でやったことメモ

AWS IoTの使い方を知るために、Raspberrypiと繋げてみることにしました。その際やったことをメモベースでまとめています。基本的にRaspberrypi側の設定です。 参考ページ 以下のペー …

Raspberry PiでAWS GreenGrassをセットアップし、AWS Lambda 関数を設定するまで

最近、組み込み×クラウドの話をよく耳にします。自分でも、どんな取り組みがあるのかと調べては試してを繰り返しています。 そんな中、AWS Summit で「IoT GreenGrass」を見て便利そうだ …

no image

Go言語 × AWSIoT × Raspberrypi やってみた

前の記事ではRaspberrypiとAWSIoTを通信させる時、サンプルのPythonプログラムで動かしました。その際、他にも通信をする方法あるのかなと探してみたところ、Goでも出来そうだったので試し …

トップ